はじめに

「もっと生活で出来ることを増やしたい」という患者様、「もっと患者様の生活を改善したい」というセラピストと出会う中で、誰でも安定した効果が出せる方法があれば、たくさんの方の悩みが解消できるという思いで考案しました。


筋バランスストレッチとは

遅筋の筋力強化が効率的に可能となるように関節可動域訓練やストレッチを基に運動誘導、運動速度、運動方向を工夫し作成しています。遅筋の筋力強化を重視した理由は、呼吸や姿勢が改善する事で日常生活において身体を機能的に使用でき効果が持続しやすいと考えた為です。また遅筋は不随意筋であるため意図的な運動で使用することが難しく、セラピストの正しい運動誘導が最も効果的であるように思います。


筋バランスストレッチの特徴

① 触れ方と運動誘導の工夫により誰でも短期間で習得が可能です。

② 少ない負荷で筋力を向上できるので多くの対象者に有効です。

③ 速筋よりも遅筋の筋力向上を重視しているため効果が持続します。


監修
北九州総合病院 呉島 誠 先生
開発者
作業療法士 小川 雅弘